女性のためのコスメ選びをサポート。コスメコンサルタントMAMIがアンチエイジング、オーガニック、ナチュラル、敏感肌コスメを口コミ評判レビュー!

CosmeLabo

コラム

そもそもアンチエイジングって何なの?アンチエイジングを実現する3つの方法

更新日:

コスメコンサルタントMAMIです。

アンチエイジングって言われれば、何となく意味は分かるけど本当のところどんな意味があるの?という疑問にお答えします。

アンチエイジング=抗老化(こうろうか)

年を取ればみんな身体のパーツパーツが老化(老化とは身体の機能的な衰え)してきます。その老化を食い止めること、進行を遅くすることをアンチエイジング(抗老化)と言います。
いつまでも若々しく美しくありたいというのは、誰もが一度は思ったことのある願いです。
アンチエイジングは3つの方法で実現することが出来ます。

アンチエイジングを実現する3つの方法

3つとは、運動、コスメ、食事(サプリ)です。

運動でアンチエイジング

アンチエイジングを実現する運動筋肉量を上げることは新陳代謝を促すことにつながります。
新陳代謝を上げることによって、太りにくく、関節の老化を遅らせることが出来ます。

また、アンチエイジングにつながる運動として注目されているのがファンクショナルトレーニングと言われている手法です。
身体の機能性を向上することに着眼したトレーニング手法です。
筋肉に高負荷をかけることで、成長ホルモンの分泌を促します。

子供の頃に誰もが出ていた成長ホルモンですが、30代以降になると、思春期の1/4ほどにまで落ち込みます。
成長ホルモンは多くの働きを担っていて、骨を伸ばしたり、筋肉を大きくしたり、コラーゲン生成を促したり、代謝を促進します。

成長ホルモンの分泌を促すファンクショナルトレーニングは、身体の機能性を向上するだけでなく、身体を根本から若返らせることの出来るトレーニングなのです。
ファンクショナルトレーニング専門のジムとして、達成率99% 2ヶ月で理想のカラダ ファンクショナルトレーニングジムREAL FIT 【リアルフィット】が有名です。

コスメでアンチエイジング

アンチエイジングを実現するコスメ肌の外側から、働きかけることで肌の老化を遅らせることの出来るコスメが次々と研究開発されています。
特に再生医療にも使われている「幹細胞」を使った幹細胞コスメが最先端のアンチエイジングコスメです。

人間の身体は60兆個もの細胞が組み合わさって人体を構成しています。
幹細胞はその細胞一つ一つのもとになるものです。
人の体は60兆個の細胞で構成されています。幹細胞が入っているコスメは、老化などで減少しているある成分を補充するのではなく、
肌本来の持つ再生の力を引き出すことを目的としています。

幹細胞コスメには3種類あります。
1.植物由来の幹細胞でヒト由来幹細胞成分に似た働きを促すコスメ
アルガン幹細胞エキスやリンゴ幹細胞が有名です。

2.ヒト由来で表皮・真皮幹細胞に直接働きかけるコスメ
医療業界ではこの脂肪由来幹細胞は脳梗塞や糖尿病の治療にも使われていて、実績を積んでいます。
「脂肪由来幹細胞の培養液」が美容業界で活用されています。
培養液でも肌を若返らせる絶大な効果がありますが、まだ研究段階ということもあり世界的に見ても、ヒト由来のコスメの販売数は多くありません。

3.動物由来の幹細胞を用いて、表皮・真皮幹細胞に直接働きかけるコスメ
幼羊の毛根、もしくは羊のプラセンタ(胎盤)を使用しているのが一般的です。
羊の幹細胞は他の動物由来の細胞に比べると、ヒトの皮膚幹細胞と構造が似ているため、安全性も比較的高いということで活用されつつあります。しかし、植物由来に比べて、安全性などの懸念が完全に払しょくできていないのが現状です

食事(サプリメント)でアンチエイジング

アンチエイジングを実現する食事

バランスの良い食事をとることで、体内から老化(酸化)を抑えていくのが食事で行えるアンチエイジングです。
ハリウッドセレブの間でブームになったのは「マクロビオティック」ですね。
「マクロビオティック」は、3つの言葉から成り立っています。

「マクロ=大きな」
「ビオ=生命」
「ティック=術、学」

「自然に即した命のあり方」という意味です。
日本でもともと食べられている伝統的日本食(和食)はそのままマクロビオティックに当たります。
ユネスコ無形文化遺産にも登録された伝統的日本食(和食)は海産物と大豆加工食品が多様で低脂肪なのが特徴です。
・野菜は皮ごと、根ごと食べる。
・肉は安全に飼育されたものを食べる。
・素材の味を大切にする薄味を基本。
すべてバランスよく食べましょうという意味です。

どうしても、食事のバランスを保つのが難しい場合はサプリメントなどで栄養素を補うことも大切です。
小麦粉食を控え、白米を玄米に変えることから始めてもいいでしょう。
一時期流行った寝かせ玄米などは日本古来の和食の手法で作られています。

特に食事でのアンチエイジングは一朝一夕で成るものではありません。
アンチエイジングは毎日の小さな積み重ねが年齢を重ねたときに具現化してくるものです。

-コラム
-, ,

Copyright© CosmeLabo , 2017 AllRights Reserved.