女性のためのコスメ選びをサポート。コスメコンサルタントMAMIがアンチエイジング、オーガニック、ナチュラル、敏感肌コスメを口コミ評判レビュー!

CosmeLabo

サプリメント・置換え 不眠 眼精疲労・充血

毎日浴びているブルーライトから肌を守るための5つの方法

更新日:

コスメコンサルタントMAMIです。
ブルーライトはスマホから、PCから発せられる紫外線の一種です。
オフィスや自宅で、携帯やPCを触らない日は無いですものね。すでに私たちの生活の中にブルーライトは切っても切れない影響があります。

しかし、ブルーライトは目の疲れを増長させるだけでなく、肌の老化にまで関係しています!
目の老化、肌の老化、シミやくすみまで引き起こすブルーライトの予防法についてみていきましょう。

ブルーライトとはいったい何なのか

ブルーライトで眼精疲労

ブルーライトという言葉は知っていても、実際問題なんなのか分かりずらいですよね。
見えている光はすべて電磁波の一種です。

見えている可視光線は400~800nmナノメートル
紫外線は400nmナノメートル以下の電磁波
赤外線は700nmナノメートル以上の電磁波
ブルーライトは380~500nmナノメートルの紫外線です。

ブルーライトはとてもエネルギーが強く、可視光線の中でも強烈な光を放ちます。
そのエネルギーは角膜、水晶体も通り越して網膜まで達してしまいます。

ブルーライトによる目への影響

ブルーライトは角膜、水晶体、網膜に大きなダメージを与えます。
毎日否応なく浴びているブルーライトは、網膜の病気や加齢黄斑変性症、ドライアイ、眼精疲労を引き起こす一因になります。
不眠もブルーライトによって引き起こされます。

ドライアイは多くの方が直面している問題ですが、その一因がブルーライトという紫外線にあるということはここ数年でわかってきたことです。

ブルーライトはPCよりも、液晶テレビよりも多いのがスマートフォンなのです。
しかも、スマートフォンは目の近くで使うものなので、さらに影響は深刻です。

ブルーライトは睡眠を阻害する

スマートフォンから発せられるブルーライトは網膜まで達してしまうので、睡眠を司るメラトニンの働きを阻害します。
メラトニンが分泌されるから、質の高い睡眠をとることができ、ぐっすりと眠ることが出来るからです。ブルーライトを浴びることで、脳は朝の光を浴びているような錯覚に陥り、眠ることが出来なくなってしまうのです。

産まれてから、何十年間も培ってきた睡眠のサイクルをスマートフォンのブルーライトが阻害し体内時計を狂わせてしまうのです。

ブルーライトは肌を老化させる

ブルーライトで眠れない紫外線が肌の老化を招くということはかなり浸透している事実です。
ここで忘れてはいけないのは、ブルーライトは紫外線の一種であるということです。しかも、とても強いエネルギーを持っています。

約1時間ブルーライトにさらされると、日焼けによる色素が沈着し、シミやしわの原因にすらなるのです。ブルーライトにさらされている脳はストレスを感じることで、副腎皮質ホルモンの分泌も増えて肌のくすみにもつながってしまいます。

ブルーライトは紫外線である!ということを忘れないでくださいね。

ブルーライトから守る5つの方法

ブルーライトで肌の老化

  1. ・就寝前にスマートフォンを使わない。
  2. ・スマートフォンのディスプレイ輝度を下げる。
  3. ・スマートフォンの文字を大きくする。
  4. ・ブルーライトカットの液晶フィルムを使う。
  5. ・ブルーライトカットメガネを使う。

1~3までは自分の努力と注意で少しずつでも改善する必要があります。
まずは輝度を下げるのが一番簡単なスタートです。

ブルーライトと戦うメガネ「JINS」

ブルーライトカットメガネJINSブルーライトをカットしてくれる機能を持ったメガネです。
私も使っていますが、少し暗くなる印象なので慣れるまでは使いにくいかもしれません。見た目は普通のメガネと変わりませんが、私のブルーライトカットメガネは度が入っていません。

ブルーライトカットメガネのおかげで長時間使う時などは疲れ具合が全然違いますし、夜の目がしょぼしょぼする感覚も減ります。

角度を少し変えると、グラス部分がブルーになるのが見えますね。

ブルーライトカットメガネ
そのほかにも目を保湿するメガネなど機能性に特化したアイテムがたくさん発売されています。

自分にあった機能性メガネが見つかるJIN's オンラインショップです。
探してみてください。

?ブルーライトカット 画面保護フィルム

ブルーライトカット液晶フィルム

ブルーライトカット率 90%の液晶画面の保護フィルムです。
今までは平均30%ほどのカット率だったのですが、国際特許のカット技術で飛躍的に向上しました。

夜のスマホいじりがどうしてもやめられない方は保護フイルムの使用をお勧めします。スマホを触っていて眠れなくなって夜の間ずーっとスマホを使ってしまったなんて経験がある方はまず試してみてくださいね。

 

-サプリメント・置換え, 不眠, 眼精疲労・充血
-, , , ,

Copyright© CosmeLabo , 2017 AllRights Reserved.