コラム

ハイヒールリンゴさん、老化はお金で半減できる!?

投稿日:

美容成形で名高い「高須クリニック」高須克弥院長は自身で500回以上も整形を行い、自分を実験台にしているのはすでに何十億円と告白して話題になりましたね。
美容への意識がすごく高いといわれているハイヒールのリンゴさんも「美意識」を語っています。
ハイヒールのリンゴサンはよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する女性漫才コンビで、大阪を中心に活躍されていますね。

ハイヒール リンゴ美容整形は身近になりましたよね。

メスを使わない整形はすでにプチ整形と言われるように、二重にするくらいだったらもう成形って言わないんですよね。

ハイヒールのリンゴさん
「私自身、それが良いことなのか、悪いことなのかよくわからない。
”良い・悪い”より”好き・嫌い”の世界なんだと思います。ただ私はきれいになる努力するのは大切じゃないかなと思います」

美容整形に特に興味がある世代は子育てが終わって、お金に余裕がある世代です。
特にその世代は、若いころに紫外線などを気にしないでやんちゃしていた方が多いようです。
昔を取り戻したいという気持ちがあります。

今の若い世代は、それを反面教師に日焼け止めなどにすごく気を使っていますよね。

ハイヒールのリンゴさん
「いまの40代とか50代が一番バタバタしてるんですよ。私もレーザーは3~4種類を使い分けて数十回はあててます」

ハイヒールのリンゴさんが行っているのは若返りのレーザー治療
このレーザー治療は皮膚の下をレーザーで意図的に傷つけて、自分のコラーゲンを活性化させます。
でも、何十回も当てたときにクリニックの先生から「加齢でコラーゲンが減ってきているので、効果は期待できない。もう引っ張る手術しかない」と言われてしまったそうなのです。

その他にも、はるな愛さんに紹介してもらった筋肉の層にまで届くレーザーにも行ったそうです。
はるな愛さん曰く「頑張ろうね!リフォーム!」

なるほど。エイジングケアや美容整形は身体の”リフォーム”というとらえ方は新しいですね。
様々なエイジングケアの方法がどんどん進化していて、1年経てばまた新しい技術が世の中に出てきます。以前は出来ません!と言われてたような施術も需要に伴って開発されています。

高須クリニックの高須克弥院長が自分を実験台にして新しい技術を開発しているってすごいことですよね。美に対してとても貪欲な女性や男性の気持ちに身体を張って答えてくれているのです。

ハイヒールのリンゴさんの信条は
『老化が時速4キロで進むなら、お金と努力で時速2キロまで落とせる!』

 

なんと、子供がいない分、子供の学資分は自分の美のためにつぎ込んだそうです!
メルセデスベンツ1台分だとか(笑)
信じることが大切だし、その目的に向かって貪欲に突き進んでいった先に「美」があるのかもしれませんね。

-コラム
-, ,

Copyright© CosmeLabo , 2017 AllRights Reserved.