女性のためのコスメ選びをサポート。コスメコンサルタントMAMIがアンチエイジング、オーガニック、ナチュラル、敏感肌コスメを口コミ評判レビュー!

CosmeLabo

紫外線UV対策 サプリメント・置換え 眼精疲労・充血

飲む日焼け止めの副作用と効果と安全性を比較ランキング|P.O.L.C(ポルク)

投稿日:

【飲む日焼け止め】というジャンルが新たに確立されましたね!

日本では認知され始めたばかりなので、初めて聞いた!それって安全なの?そんな疑問が出てくるのも当たり前です。でも海外では【飲む日焼け止め】はかなり一般的でヨーロッパや韓国の皮膚科で処方されることが多いですし、世界34か国以上で販売されているものなのです。

文字通り、飲むことで日焼けを予防し、日焼けによる肌のダメージ回復を早める効果があります。敏感肌やアトピーなどで日焼け止めクリームなどを避けてきた方も活用できるのが【飲む日焼け止め】です。

飲む日焼け止め比較

ヨーロッパでは飲む日焼け止めが常識!

日本では認知度が低いのですが、すでにヨーロッパでは

日焼け止め=塗る→日焼け止め=飲むへ変化しつつあります。

コスメ大好きコンサルタントMAMI
日焼け止め=塗るっていう自分の先入観を見直さないと!と思いました。飲むことで日焼けを抑えられるなら、簡単だし秋や冬でも継続できそうですよね

そもそも、日焼け止めクリームを肌に毎日塗るような習慣がないヨーロッパの女性は小麦色の肌を好みます。しかし、日焼けに伴うシミやしわは防ぎたいという考え方もあり、飲む日焼け止めが日本とは違って抵抗感なく受け入れられたと考えられます。

新しい飲む日焼け止めで高抗酸化

 

飲むことで日焼けを防ぐ!?その理由

「飲むことで日焼けを防ぐ」というメカニズムがピンと来ないですよね。
そもそも紫外線は外から浴びる光の一種なので、飲むことと光を遮ることが一致しないと思います。

日焼けというのは紫外線を肌が受けることによって、一種のやけどのような炎症を発症している状態の事を指します。

肌が赤くなっている状態=紫外線によるやけど

なのです。
今回ご紹介する飲む日焼け止めは、内側から紫外線による日焼けによる肌の赤み、シミやシワなどを防いでいく効果があるサプリメントです。
その状態から黒くなる人、白い肌に戻る人、皮がむける人など様々だと思いますが、これは日焼けをした結果の個人個人の症状の違いで、これは日焼けではありません。

塗るタイプの日焼け止めの役割

日焼け後に飲んでもOKの飲む日焼け止め

一般的に用いられている塗るタイプの日焼け止めは、紫外線を肌内部へ入り込ませないようにします。
何気なく表示を見ていて数字が大きい方が良いんだ!と漠然と思っている方も多いようですが、日焼け止めにはSPFやPAという効果の基準があります。

SPFの意味

SPFはサンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)の略です。
主にUV-B(紫外線B波)の防止効果を表していて、数字が大きいほど効果が高いことを示しています。
紫外線が当たってから日焼けになるまでの時間(15~20分)をいかに遅らせるかという意味があります。
その為、計算式はSPF50の場合は15(分)×50(SPF)=750(分)
12時間程度まで日焼けにならないように遅らせることが出来るというわけです。

コスメ大好きコンサルタントMAMI
SPFとPAについて本当の意味をイマイチ分かってないまま日焼け止めクリームを使っている女性って多いんですよね。数字が高ければよいということではなく、自分に生活習慣に合っている数値を選ぶのが良いですよ。

PAの意味

PAはプロテクショングレイドオブUVA(Protection Grade of UVA)の略です。
主にUV-A(紫外線A波)の防止効果を表していて、+の数がUV-Aに対する効果の度合いを示します。

特にUV-Aは春夏秋冬降り注いでいますので、365日継続してのケアが求められます。

PA++++ 極めて高い効果がある
PA+++ 非常に効果がある
PA++ かなり効果がある
PA+ 効果がある

しかし、夏の暑い時期=紫外線が強いというイメージがあるので秋や冬は紫外線への対処を怠りがちです。塗る日焼け止めで紫外線からガードしようと考えると、365日全身にむらなく塗る必要があります。汗で流れたら塗りなおさないとダメなのです。

飲む日焼け止めの役割

ヨーロッパでは飲む日焼け止めが主流

塗るタイプでしっかり紫外線をシャットアウトするのはとても難しいし手間暇がかかるため、ヨーロッパで最初に開発されたのが【飲む日焼け止め】です。
飲む日焼け止めは身体の内部から紫外線によって引き起こされる日焼けの赤み、シミ、シワ、たるみなどを防いで老化現象を防ぐという考え方です。

飲む日焼け止めは、身体の内側から紫外線によって引き起こされる害を相殺していくものです。

飲む日焼け止めの安全性

サプリメント比較

 

今までと概念の違う日焼け止めなので、「飲む」ことに抵抗感が出てしまう方もいますよね。私も最初は抵抗感がありました!

この飲む日焼け止めは【日焼けによる回復を促進するサプリメント】なのです。
サプリメントと名前が付くと一気に抵抗感が減って、腑に落ちた方もいるのではないでしょうか。

飲む日焼け止め=日焼け回復サプリメント

飲む日焼け止めは肌のターンオーバーを促進して、日焼けしてしまった肌の回復を早めたり、肌を白く戻す効果があるのです。肌が紫外線を浴びることで肌が受けるダメージを一気に相殺して、元に戻す効果が高いサプリメントなのです。

私のおススメ日焼け止めサプリメントランキング

1位☆絶対に焼かない飲む日焼け止めP.O.L.C. (ポルク)|ニュートロックスサン50㎎

話題の成分ニュートロックスサンが1粒当たり、50㎎も配合されている国産の飲む日焼け止めサプリメントです。

今や日焼け止めサプリの中心的役割を担うニュートロックスサンはスペインにあるミギュエル大学の細胞生化学博士ニコル氏とモンテローザ社が10年以上の共同開発によって生み出した『天然ポリフェノール』のこと。

未完熟のグレープフルーツに含まれる水溶性ポリフェノール「ナリンゲニン」
ローズマリーに含まれる脂溶性ポリフェノール「カルノシン酸」

これら2つの天然ポリフェノールから特殊配合によって生み出されたものがNutroxSunRニュートロックスサンなのです。

飲む日焼け止めP.O.L.C. (ポルク)へのニュートロックスサン®配合量は業界でもトップクラス!

P.O.L.C.(ポルク)はここがポイント!

  • 「NutroxSun®」は他の飲む日焼け止め主成分である「Fernblock®」より細胞保護の力が2倍
    「NutroxSun®」と「Fernblock®」を比較すると、紫外線による細胞損傷を2倍近く抑えるとされています。「NutroxSun®」を飲み続けると、60%もの紫外線を原因とした日焼けを抑制できるという研究結果も出ています。
  • フィッシュコラーゲン配合で内側からの肌ケア
    P.O.L.C.(ポルク)には魚のうろこから抽出されたフィッシュコラーゲンが配合されています。動物性のコラーゲンよりも吸収率が7倍にもなり、角質の水分量の改善やシミ改善も期待することが出来ます。
  • 「NutroxSunR」を50㎎配合で業界トップ
    P.O.L.C.(ポルク)は1粒当たり50㎎もの高配合!

    一般的に日本製の日焼け止めサプリのニュートロックスサン®配合量は30㎎程度が一般的です。場合によってはもっと低い配合量のサプリもあります。

紫外線対策だけでなく、ルテインやクロセチン、コラーゲンなども配合されているP.O.L.C.(ポルク)は美容へのアプローチも出来るダブルパワーを持っています。

コスメ大好きコンサルタントMAMI
個人的な感想ですが、ポルクを飲んでいると日焼け止めクリームを塗らなくても肌のヒリヒリ感がありません!

 

2位☆アスタキサンチン×アガルトリウム女性の美肌を紫外線から守る美白を追求した|ASTRIUMアストリウム

FUJIFILM製ナノアスタキサンチンを高濃度配合したサプリメントで、紫外線によるダメージや酸化から肌を守ってくれるサプリメントです。しかも、美白まで考えられている!

ASTRIUMアストリウムには注目2大成分がはいっています。

  • ナノアスタキサンチン®:抗酸化作用の強いアスタキサンチンをナノ化
  • アルガトリウム®:DNA抗酸化成分

DNAの抗酸化まで出来ちゃう凄い成分なのです。
日本の大手企業である富士フイルムが開発したナノアスタキサンチン®は抗酸化作用を持つアスタキサンチンをさらにナノ化した成分です。

コスメ大好きコンサルタントMAMI
ASTRIUMアストリウムを飲んでいると、日焼けをしてしまっても肌に黒く定着しない!という実感があります。

アルガトリウム®は活性型DHAとも呼ばれバルセロナ大学で研究開発された新しいオメガ3オイルなのです。スペインでは特許取得、世界特許の成立待ちのDNA抗酸化成分なので、これからの日焼け止めサプリメントに使われる次なる抗酸化成分だと考えてください。

ASTRIUMアストリウムは抗酸化作用を詰め込んだサプリメントで、紫外線ダメージやエイジングに力を発揮します。

 

ナノアスタキサンチン

ASTRIUMアストリウムを日々、摂取すると肌の水分量上昇効果・保湿効果が期待できるのです。
しかも紫外線による大ダメージであるDNAに対する抗酸化作用まで持っているオールマイティなサプリメントです。

  • 体内でメラニンを作らせない!
  • メラニンが出来たとしても黒くしない!
  • ダブルの美白へのアプローチが出来るので、肌の透明感効果
  • 酵素で内側から体質改善
コスメ大好きコンサルタントMAMI
フジフイルムのアスタリフトで有名になったアスタキサンチンは自然界最強の抗酸化物質!日々の蓄積ダメージをリセットしてくれます。

3位☆インナーケアで内側から糖化ケア日焼けカットする透明感サプリメント|マスターホワイト

マスターホワイト

マスターホワイトは紫外線&シミ対策の飲む日焼け止め美白サプリメントです。
肌の糖化にも着目して、肌へストレスが発生する前にDTW処方(ダイレクトトリプルホワイト)処方で肌のを集中ブライトニングしていきます。
使われている主成分はアスタキサンチンとプロテオグリカンでこれらは注目されている抗酸化成分なのです。マスターホワイトには美容と日焼け止め成分を両方詰め込んでいます。

特に美容成分が多いのがマスターホワイトの特徴!

フジフイルムのアスタリフトで有名になったアスタキサンチンは自然界最強の抗酸化物質です。日焼け止めとしての力もあるけど、美容にももっと力を入れたい!と思っている方向けのサプリメントです。

アスタキサンチン、プロテオグリカンに加えてもう一つの注目成分が腐らないメロン(ヴォークルシアン種)から発見されて研究されているメロングリソディンという成分です。
メロングリソディンの原料である特殊な腐らないメロンは品種改良されて酵素の活性が従来品品種の7倍も高い。という事が分かっていて、強い抗酸化力があることを示しています。

  • 16種類の美容成分もたっぷりで、美しい肌を導く。
  • アスタキサンチンとメロングリソディンで抗酸化力がすごく強い。
  • 糖化ケアも考えているマスターホワイト!

飲む日焼け止め P.O.L.C. (ポルク)

ニュートロックスサン配合の飲む日焼け止め

話題の成分ニュートロックスサンを配合して作られた国産の飲む日焼け止めサプリメントです。
ニュートロックスサンとはスペインにあるミギュエル大学の細胞生化学博士ニコル氏とモンテローザ社が10年以上の共同開発によって生み出した『天然ポリフェノール』がニュートロックスサンなのです!

未完熟のグレープフルーツに含まれる水溶性ポリフェノール「ナリンゲニン」
ローズマリーに含まれる脂溶性ポリフェノール「カルノシン酸」

これら2つの天然ポリフェノールから特殊配合によって生み出されたものがNutroxSunRニュートロックスサンなのです。

P.O.L.C. (ポルク)の成分 ニュートロックスサンの効果

体内の活性酸素を除去コントロール

活性酸素は身体を錆びさせ、老化させる原因になるものです。
増えすぎると細胞にダメージも与えますが、NutroxSunRニュートロックスサンは活性酸素を取り除いたり、量をコントロールすることが出来るのです。

光老化を予防

日焼けとは紫外線によって引き起こされる皮膚の炎症です。
NutroxSunRニュートロックスサンは抗炎症作用があるため、紫外線によっておこる肌の赤みを抑えてくれます。また、光老化を予防することが出来るので老化を遅らせるアンチエイジングも実現するのです。

飲む日焼け止めP.O.L.C. (ポルク)は紫外線を浴びた後に飲んでも大同様の効果!

日焼け止めは飲む時代!

日焼け止めクリームは日焼け前に塗ることでしか効果を発揮しませんが、NutroxSunRニュートロックスサンは紫外線を浴びた後に飲んでも、変わらない効果が発揮できるのです。
例えば、海に行く前に飲み忘れても、そのあとに飲めば紫外線による肌ダメージが裂けられるのです。

NutroxSunRニュートロックスサンは、体外から紫外線をブロックする日焼け止めクリームとは違い、引き起こされるトラブルを体内の作用でブロックすることが出来るのです。

P.O.L.C. (ポルク)の成分 クロセチンの効果

クロセチンはクチナシの果実やサフランに含まれる黄色の天然色素です。
強い抗酸化力があり、血流を改善することにより、身体の老廃物の排出を促す効果があります。結果的に様々な効果が期待できます。

  • 眼精疲労の改善
  • 肌のターンオーバーの促進
  • 肌の再生の促進
  • 肩こりや腰痛の改善
  • 睡眠障害の改善

血流を改善することで、肌の回復を早めターンオーバーを促進することから、肌のシミやしわの改善にもとても役立つわけです。紫外線で黒くなった肌をリセットしてくれる役割を担ってくれるのです。

P.O.L.C. (ポルク)の成分 ルテインの効果

「天然のサングラス」ともいわれるほど強力な抗酸化力を持っているためルテインは目に関係するサプリメントに配合されていることが多いです。目の網膜や水晶体にかかる光や刺激によるストレスからくる参加ダメージを遮ってくれる効果があるからです。

眼は紫外線の影響も受けやすい部分です。
眼は常時紫外線を浴び、活性酸素を発生させ、その害にさらされていますが、ルテインは強力な抗酸化作用があるためこれらの害から守ってくれる特性があります。目の中の黄斑部と水晶体はルテインの集中している場所で、水晶体のルテインは青色の光を吸収してフィルターのような役割を果たします。黄斑部のルテインは網膜で発生する活性酸素を無害化する役割を果たします。

ルテインがある一定量存在することで、紫外線の影響から視力低下や目の病気などを引き起こすことを避けられるのです。

スマートフォンなどによるスマホ老眼でも同じような効果がルテインにはあります。スマホの強い光と紫外線から、カーテンのような役割を持ち、目の健康を守ってくれています。

P.O.L.C. (ポルク)のそのほか成分

  • ザクロエキス
  • 天然マルチビタミン
  • フィッシュコラーゲン
  • リコピン
コスメ大好きコンサルタントMAMI
飲む日焼け止めP.O.L.Cポルクには有効な成分がたくさん入っているんですね。だから、日焼けに対する予防効果+抗老化効果まである!素晴らしいですね。

P.O.L.Cの成分表

P.O.L.C(ポルク)のデメリット

P.O.L.C(ポルク)は抗酸化力も高いサプリメントで、アンチエイジングにとても有効だ。。。と記事に書かせていただきましたが、P.O.L.C(ポルク)にもデメリットはあります。

シュートロックスサン配合の飲む日焼け止め

金額が高いのと粒が大きくて飲みにくいこと!
単品だと9,800円
定期購入だと6,980円で1か月分なので、12か月(1年間)飲み続けようと考えるとかなりの出費感があります。

6,980円×12=83,760円

年間83,760円の出費になります。
年間での金額で考えると、美容系のサプリメントを買って、日焼け止めクリームなどを買うことを考えると、そんなに高すぎないような金額に思えてきますね。
P.O.L.C(ポルク)のみでかなりのレベルの美容ケアが出来るのですが、高いか安いか人それぞれですね。

カプセルの大きさは長い方を測ると、19㎜
かなり大きいので、喉でつっかえます。
でも、この1粒のカプセルの中に50㎎のNutroxSunRニュートロックスサンが配合されていて、日本で販売されている中では一番高い配合量なのです。
だから、頑張って飲めるかというと、やはり大きすぎるのですが。。。

それでも、抗酸化力が高く飲む日焼け止めとしての効果のみでなくアンチエイジングの効果も期待できるサプリメントP.O.L.C(ポルク)なのです。

P.O.L.C(ポルク)副作用と日焼け止め主成分比較

P.O.L.C(ポルク)は薬ではなく、サプリメント(栄養補助食品)のため副作用はありません。

NutroxSunR FernBlockR
日焼け止め主成分(抗酸化物質)の比較
主原料  

南スペインのグレープフルーツとローズマリー葉のエキス末から作られた天然成分で強力な抗酸化作用

 

飲む日焼け止めの成分

中央アメリカに生息するシダ植物Polypodium leucotomos(ポリポディウム属)の抽出物

特徴 日焼けをした後に、ニュートロックスサンを服用しても事前服用と比べて同様な効果があるといことが分かっています。さらに、従来の飲む日焼け止めと比較しても2倍以上細胞を守る力が強いと立証されています。 紫外線からの防御効果、皮膚の赤みなどの皮膚ダメージを軽くします。DNAの老化を促進するフリーラディカル(活性酸素)を破壊することで紫外線によるダメージを防ぎます。
研究機関と会社 特許成分。
ル大学とスペインのMonteloeder社の共同開発。
特許成分。
アメリカのハーバード大学とスペインのCantabria社の共同開発。

 

P.O.L.C(ポルク)の特徴

飲む日焼け止めPOLCの効果効能

【全成分:飲む日焼け止め】1粒:50mg
シトラス果実及びローズマリー葉エキス、粉末混合物(コラーゲンペプチド、N-アセチルグルコサミン)、混合ハーブエキス(グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン皮、アムラ、ベニノキ種子)、オリーブ葉抽出物、デキストリン、コラーゲンペプチド、ザクロエキスパウダー、トマトパウダー(リコピン含有)、マリーゴールド抽出物、クチナシ、セルロース、HPMC、ソルビートル、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、L-アスコルビン酸2-グルコシド、L-シスチン、(原材料の一部にゼラチン、エビ、カニを含む)シトラス果実及びローズマリー葉エキスは特許成分NutroxSunR抽出物です
マリーゴールド抽出物=高い抗酸化力を持つルテイン抽出物です。
クチナシ=黄色の天然色素で抗酸化力の高いクロセチン抽出物です。

P.O.L.C.(ポルク)の特徴

「NutroxSunR」は他の飲む日焼け止め主成分である「FernblockR」より細胞保護の力が2倍

グレープフルーツとローズマリー葉から抽出された「NutroxSunR」ニュートロックスサンは紫外線を起因とする細胞損傷を「FernblockR」より2倍近く抑えるとされています。

継続的に「NutroxSunR」を摂取する場合は、摂取してない場合に比べると60%もの紫外線を原因とした日焼けを抑制できるのです。

フィッシュコラーゲン配合でシミシワたるみのケア効果

P.O.L.C.(ポルク)にはフィッシュコラーゲンが配合されています。
フィッシュコラーゲンは魚のうろこから抽出され、動物性のコラーゲンよりも吸収率が7倍にもなるという高い結果が出ています。

継続して摂取することで、角質の水分量の改善、シミの改善など美容効果が高いことで知られています。

「NutroxSunR」を50㎎配合で業界トップ

日本製の飲む日焼け止めは30㎎前後の配合量なのですが、P.O.L.C.(ポルク)は50㎎もの高配合!
その代わり一粒が大きめですね。
飲みにくさはありますが、一粒に凝縮されている日焼け抑制効果は高いことが分かります。

コスメ大好きコンサルタントMAMI
はっきり言って飲みにくい大きさです。 サプリメントとして大きい方ですが、欧米のサプリメントのサイズは大きな傾向があります。

P.O.L.Cはカプセルが大きめで飲みにくいデメリット

P.O.L.C.(ポルク)の単品購入と定期購入
単品購入 9,800円(税抜)
※送料無料
定期購入 6,980円(税抜)
※送料無料

P.O.L.C(ポルク)疑問質問Q&A

P.O.L.C(ポルク)の効果的な飲む時間は?

朝に1日2カプセルを飲むのが効果的です。
日焼けする前に抗酸化力を高めて紫外線防御効果を高めましょう。
飲み忘れた場合でも、夜に飲めば同様の効果が得られます。

P.O.L.C(ポルク)は美容やアンチエイジングにも効果があるの?

あります。成分で考えると、抗酸化成分、ポリフェノール成分、コラーゲン成分など、美容に優れた効果を発揮する配合成分が豊富に含まれています。
抗紫外線=アンチエイジングと考えることも出来ます。

P.O.L.C(ポルク)を飲んでいれば、塗る日焼け止めは不要ですか?

併用するのが最も紫外線に対して効果的です。
身体の内部から飲む日焼け止めで防御を行い、外部からは塗る日焼け止めで防御を行うことでダブルの効果があります。
特に、紫外線の強い夏のレジャーなどは併用をお勧めします。

まとめ

飲む日焼け止めPOLCポルク

・P.O.L.C(ポルク)はNutroxSunR配合の飲む日焼け止め
・FernblockRが配合されているアメリカ製よりも2倍の抗紫外線効果
・NutroxSunR配合量は最高の50㎎
・美容成分が豊富(クロセチン、ルテイン、コラーゲン)

NutroxSunRニュートロックスサンを高配合した国産日焼け止めサプリメント

 

ヨーロッパではすでに常識!飲む日焼け止めで紫外線シャットアウト

-紫外線UV対策, サプリメント・置換え, 眼精疲労・充血
-, , , ,

Copyright© CosmeLabo , 2017 AllRights Reserved.