敏感肌・乾燥肌

アレルギー体質・皮膚炎専門の澄肌漢方堂で漢方治療|脱ステロイド

更新日:

アトピー症状、アレルギー症状を漢方で直したい!と思う方の選択肢の一つとして考えられる澄肌漢方堂は6歳から 服用可能で医療費控除対象で日本製の第2類医薬品なのですね。

澄肌漢方堂はアトピーなどで起こる様々な皮膚炎、肌トラブルのお悩み方にたいへん効果のある漢方薬です。

  • 「アレルギー体質」による皮膚炎
  • 皮膚炎による「かゆみ」
  • 皮膚炎による「炎症」
  • 皮膚炎による「湿疹・アカギレ」に長年お悩みの方
  • 症状、かゆみ・炎症・アカギレに『澄肌漢方堂』【第2類医薬品】皮膚炎に効く!第2類医薬品【澄肌漢方堂

コスメコンサルタントMAMI
アレルギーやアトピーに起因する皮膚炎に新しい選択肢となるのが漢方での治療です。【澄肌漢方堂】は  専門薬剤師による12種類の生薬が身体の内側から改善を促します。

皮膚炎の原因

皮膚炎はダニや食事などによる生活環境、ストレスが主な原因であるといわれています。合わない食事やダニに刺されることによる刺激で「免疫反応」と呼ばれる刺激や遺物に対する防御反応が働くことです。

細菌感染の場合は、細菌に攻撃をすることで防御しようとしますが、その際に炎症が発生します。これは生き物にとって必要不可欠な現象なのですが、炎症が激しく出てしまったり、過剰に反応することで湿疹、皮膚炎を発症する場合はアレルギー性湿疹、アレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎と呼びます。

その他にも、乾燥やストレスで肌のバリア機能が衰えているときに毒性の強いものなどに触れると、アレルギー体質でない場合も湿疹や皮膚炎が発症することがあります。

皮膚炎の対策

多くの皮膚炎は湿疹、かぶれの副反応として痒みや赤みを伴うことが多いのです。
そのため、「痒みでかきむしる→幹部の皮膚組織を破壊→皮膚炎の悪化や化膿→患部がどんどん広がる」という悪循環を起こし症状が悪化の一途をたどってしまうことは少なくありません。痒みや炎症を抑えていくことが、皮膚炎を早期に改善していくポイントとなります。

かゆみや炎症を抑えるのに、ステロイドを使いたくない場合は漢方による諸症状の緩和が大切になってきます。

澄肌漢方堂は皮膚炎の諸症状を緩和し、皮膚炎によって引き起こされてしまう「シミ、色素沈着」を改善予防する漢方です。

皮膚炎の予防改善は毎日の習慣化して継続して行うことが大切です。
また、ステロイドのように劇的な効果はありませんが、身体の内側から徐々に改善していくので「澄肌漢方」での改善を考えるならば定期コース(90日間集中プラン)が最も適しています。
通常価格12,800円(税別) ⇒ 定期価格9,800円(税別)
・送料無料
・安心の90日間返金保証付き

澄肌漢方の90日間集中プランでアトピー性皮膚炎の改善

「澄肌漢方」初回限定特典

  • 美容皮膚の薬学博士監修の「症状別・脱ステロイドマニュアル」
  • 持ち運びに便利な専用ピルケース

が付属しています。
定期コースを申し込んだ方限定の特別特典になります。

澄肌漢方の口コミ

【澄肌漢方堂】の皮膚炎改善のポイント

澄肌漢方堂は医薬品として認められた効能・効果

しかも、医療費控除の対象となっているお薬です!

「澄肌漢方堂」の効果効能はニキビ、吹き出物、シミ、そばかす、色素異状沈着、じんましん、湿疹、皮膚炎、湿疹、あせも、皮膚?痒症(ひふそうようしょう)、口唇炎、口唇き裂、アレルギー体質、しもやけ、あかぎれなど多岐にわたって効果が実証されています。

澄肌漢方の脱ステロイド!

?皮膚のかゆみ、皮膚掻痒症(ひふそうようしょう)を改善

皮膚炎が悪化する主な原因は、炎症によって痒みが発生することで?きむしってしまうことです。起きているときは我慢することが出来ても、寝ている間に知らず知らず書いている方もいます。
かゆみは痛みよりも我慢しにくい症状の一つなのです。

このように我慢できない痛みも、「澄肌漢方堂」によって徐々に落ち着いてきます。

アトピー性皮膚炎の治療は脱ステロイドの漢方で

かゆみの原因である炎症を抑える

痒みや赤みの原因になるのは皮膚の炎症です。
これは皮膚の内部で起こり、肌にダメージを与えます。

「澄肌漢方堂」は身体の中から炎症を抑えることで痒みや赤みも抑えていきます。

漢方で脱ステロイド【澄肌漢方堂】

ひどい湿疹を改善して肌を整える

皮膚炎が悪化すると、湿疹やあかぎれにもつながり、さらに痒みを増していく傾向にあります。

「痒みが我慢できない!」その結果どんどん悪化する事態になるのです。
「澄肌漢方堂」は皮膚炎の悪化を防ぐだけでなく、肌を整える作用もあるのでステロイドの様に塗った一時だけ改善するのではなく長期的な改善を見込むことが出来ます。

皮膚炎を改善していくポイント 脱ステロイド

アレルギーの根本体質を改善する

皮膚炎に悩んでいる方はアレルギー体質・敏感肌の症状があることが多いのです。
「澄肌漢方堂」に含まれている漢方の働きにより、アレルギー体質を改善していきます。

コスメコンサルタントMAMI
皮膚炎症状がある場合は、アレルギー検査をすることで何に起因しているのか理解し、対象の食材やダニなどを避けることで新たな皮膚炎症を防ぐことが出来ます!
アレルギー体質を改善する澄肌漢方堂

 

澄肌漢方堂の安心サポート


健康相談の専門チームがあなたの不安を解決してくれる電話サービスです。対応してくれる専門チームは高度な専門知識を有する薬剤師や登録販売者で、皮膚炎の症状や不安に考えている悩みを親身に聞いてくれます。

コスメコンサルタントMAMI
私も電話してみましたが、複数の専門スタッフによって対応しているようで、すぐに電話はつながりました!

電話相談の結果、「澄肌漢方堂」をおススメしないこともあります。
ほんとうに、「澄肌漢方堂」で効果が出る可能性がある場合にのみ販売するというポリシーがあるのがユーザー視点から見るととても安心ですね。病院で何時間も待つ必要はなく、電話一本でいつでも相談に乗ることが出来ます。 澄肌漢方堂の電話サポート

皮膚炎による様々な症状

こんな症状が出ている場合は、相談してみてください。
痒みがひどい場合は、かくことでさらに皮膚炎症状が悪化していくことが多いです。

皮膚炎症状を改善

澄肌漢方堂を他の薬と併用する際の注意

皮ふ炎に効く薬には、いくつかの種類があります。
澄肌漢方堂の薬には「ダイオウ」という生薬が含まれているのでこの生薬を取り過ぎるとお腹がゆるくなる方がいます。特に便秘薬に含まれている場合が多いのです。飲み合わせに注意が必要な薬は下記のとおりです。

  • 乙字湯 (オツジトウ)
  • 三黄瀉心湯 (サンオウシャシントウ)
  • 大黄甘草湯 (ダイオウカンゾウトウ)
  • 大柴胡湯 (ダイサイコトウ)
  • 防風通聖散 (ボウフウツウショウサン)
  • 茵ちん蒿湯 (インチンコウトウ)
  • 桂枝加芍薬大黄湯 (ケイシカシャクヤクダイオウトウ)
  • 柴胡加竜骨牡蛎湯 (サイコカリュコツボレイトウ) 
  • 大黄牡丹皮湯 (ダイオウボタンピトウ)
  • 桃核承気湯 (トウカクジョウキトウ)
  • 麻子仁丸 (マシニガン)
  • その他、一般的な便秘薬
コスメコンサルタントMAMI
澄肌漢方堂を飲んでみたい!という場合は、相談のお電話をすることで疑問や飲み合わせなども解決することが出来ますね!

90日間集中して「澄肌漢方堂」で治療することで、改善する方が多くいます。
皮膚炎の改善は集中して行うことが大切です。

澄肌漢方の90日間集中プランでアトピー性皮膚炎の改善

 

澄肌漢方堂の口コミ

7歳の娘が幼いころからのアレルギー体質と痒みを患っていました。
特に冬になると、痒みがましてしまい、夜もなかなか寝付けない日々が続きました。
変わってあげたい!と何度も思ったことでしょうか。。。肌はボロボロで乾燥し血がにじんでいることもありました。皮膚科ではステロイドを処方されましたが、塗った直後は良くなりますが持続しないし、効果が薄くなるとさらに強いものへ変えていくのが本当につらかったです。

ダニやほこりなども原因と言われていたので、徹底的に掃除も行っていました。しかし、一度悪化してしまった皮膚炎は一向に良くなりませんでした。そんな時、小学校で出会った同じ症状のお母さんから澄肌漢方堂で症状が改善したと教えてもらいました。同じ悩みを持つ親同士様々な情報交換をしました。飲み始めて1か月たつころ、少し痒みが減ってきて皮膚のボロボロも改善したように思います。
また冬の乾燥時期に悪化する前に何とかもう少し治って欲しいと思います。3か月集中コースでどこまで改善するのかとても楽しみにしています。

まとめ

澄肌漢方堂は辛い皮膚炎を漢方で改善したいと考える方向けの医薬品です。
皮膚科の薬で改善に向かっているならば、それでよいと思います。でも、ステロイドから脱したいと考えている場合は、選択肢の一つとして考えてみてください。じっくりと身体の内側から改善していきたいと考えている方向けの皮膚炎漢方薬です。


6歳から服用可能つらいアレルギー体質・皮ふ炎・かゆみを改善【澄肌漢方堂】
↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


http://suhada-kampo.com/

-敏感肌・乾燥肌
-, , ,

Copyright© CosmeLabo , 2017 AllRights Reserved.