女性のためのコスメ選びをサポート。コスメコンサルタントMAMIがアンチエイジング、オーガニック、ナチュラル、敏感肌コスメを口コミ評判レビュー!

CosmeLabo

ダイエット・スリミング プロテイン

糖質制限ダイエットの効果と低糖質食事ビギナー講座

更新日:

コスメコンサルタントMAMIです。
私は2か月間ファンクショナルトレーニングジムREAL FIT 【リアルフィット】というジムでダイエットをしていた間は低糖質の食事で糖質制限ダイエットを行っていました。現在はトレーニングのみ継続中です。
ダイエットプログラムを受けている2か月間朝昼晩、すべて低糖質の食事を摂りました。
このリアルフィットはダイエットジムとしてとても有名で、達成率99%というすごい成功率なのです。たった2ヶ月で理想のカラダを作り上げるのは、リアルフィットでのトレーニングと糖質制限の食事です。

糖質制限ダイエットの効果を身をもって実感した一人でもあります。

実際に体感した効果と、これから低糖質のダイエットを始めたい方へのノウハウを公開したいと思います。

低糖質ダイエットの凄い理由

TOP3太る原因を根本からなくしてしまおう!というのが低糖質ダイエットの根本にあります。そもそも、コメや小麦などのでんぷん質は分解されるとブドウ糖になります。ブドウ糖は脂肪細胞に摂り込まれやすい成分なのです。

だから、糖質の高いものを排除することで、太る原因になるブドウ糖を断つ!のが低糖質ダイエット。

しかも、低糖質ダイエットは欲張りなのです。
糖類が多いものをカットして、それ以外の葉物野菜やタンパク質を摂取して栄養素を補う必要があるので、結果的にタンパク質や葉物野菜を食べる量が増えます。
たんぱく質は上質な筋肉を作り上げるために必要不可欠なものですし、葉物野菜はビタミンミネラルなどを豊富に含み美肌やエイジングケアにとても役立ちます。

だから!筋肉量も増えてリバウンドしにくい身体を作り上げる!のが低糖質ダイエット。

具体的には一日の糖質摂取量を抑えること!だけでOK。
通常の食事で一日の糖質摂取量は170g程度ですが、

ストイックに行うなら、1日の糖質は50g程度。(私は50gで2か月頑張りました)
ゆるーく行うなら、1日の糖質は100g程度。

これが糖質制限ダイエットの目安になります。

糖質制限のNG食材

食べてはいけないものがいくつかあります。
糖質制限はでんぷん質系のものがNGだと考えて下さい。

炭水化物(ごはん、パスタ、麺類、パン類)、イモ類(さつまいも、じゃがいも、長芋、かぼちゃ)、糖質の高い果物類(マンゴー、バナナなど)、でんぷん(片栗粉、はるさめ)などです。
もちろんスイーツ系はNGです。

低糖質ビギナーがすぐ始められる二つの方法

間食を糖質の少ないものに変える

いつも食べているスイーツを全く食べないのは無理ですよね。
だから、間食をしてもOKです。
でも糖質のない(少ない)間食に変えることです。

糖質の少ない間食はこんなものが有ります。

アタリメ、ピーナッツ、チーズ、大豆、低糖質アイス、豆腐、野菜スティック、プロテインドリンク、プルーンなどが良いですね!
1週間ほど低糖質の食生活をしていくと、糖質の摂取が少なくても満足いくようになります。糖質制限ダイエットの間食

夕食から糖質を抜く

夕食が一番太る元凶だと思って下さい。
夕食に糖質を摂取すると、消費されることなく睡眠時間になってしまいます。そのため、脂肪に蓄積される道しかブドウ糖には残されていないのです。
夕食から主食であるパン、パスタ、ごはんを抜くだけで蓄積していくエネルギーの総量が激減します。

主食を抜くことで足りなくなってしまった量は、お豆腐、野菜類、肉、魚を多く食べることで代替していきます。

私が作って食べてきた夕食です。

リアルフィットの夕食メニュー

 

低糖質ダイエットの成功ポイント

最初の一週間を乗り越えるとケトーシスは間近。

低糖質の食生活に変えると、最初の1週間がきつい!
今まで、脳や体は糖質を栄養源にして動いてきているのに、糖質が入ってこないことで新しい栄養源を探します。まず一番の栄養源はブドウ糖。次に消費されるのが脂肪ですね。
さらに低糖質生活が進むと、脂肪を分解してケトン体というものが出来るようになり、ケトン体が脳と体の栄養源になります。

ケトン体が増えると、内臓脂肪から使ってくれるダイエットにはとても優良な状態です。この状態をケトーシスといいます。
脂肪から分解され、ケトン体がエネルギーとして使われるので太らないばかりか、不要な脂肪がどんどんと減っていく体の出来上がりです。

低糖質ダイエットの副作用

大人の背中ニキビの専用ケア

急激な糖質制限をすることで、頭痛、脱水症状、下痢、こむらがえりの増加、胃もたれなどが起こります。
これは急激な摂取栄養素の変化に胃や腸がついて行ってない状態です。
例えば、いつもは炭水化物ばかりを消化吸収していた胃は、そのための腸内フローラ(腸内細菌群)を作っていますが、炭水化物が少なくなりたんぱく質が増えることで、腸内フローラが対応できなくなってしまうのです。
この状況は長くは続きません。
10日間~2週間ほどで体の機能も食生活の変化に追いついてきます。

最初はゆるーく始めて徐々にストイックに

急激な食生活の変化に体の機能が追いつくのには時間がかかります。
最初の2週間は体を慣らすために緩めの低糖質ダイエットを行い、その後一日50gの低糖質ダイエットに突入するのが良いと思います。

私は最初から1日50gの糖質量で始めたので、足がつったり、胃がもたれたりと副作用が起こりそれを乗り越えました。
ダイエットジム リアルフィットに通っていた時のブログはこちら→です。

IMG_0410

でも、そんなきつい思いをしなくても、夕食から炭水化物を抜くだけでも効果が有ります。

自宅に居ながら、低糖質の食事やトレーニングを指導してくれるサービスもあります。

60日間低糖質食事アドバイスがつくダイエットジム”リアルフィット”

私はダイエットプログラムの60日間しっかり食生活を低糖質に変え、トレーニングの為にリアルフィットへ2回通いました。
食生活アドバイスがとても丁寧で、何が食べても良くて避けるべきなのか、細かく指導してもらえます。さらにファンクショナルトレーニングといわれる日本でリアルフィットでしか行えない高付加トレーニングによって、体に驚くべき変化が訪れます。

自分が今までにどれだけ太る生活をしていたのか理解できる60日間。
さらに、食生活が変わり、ファンクショナルトレーニングによって体に筋肉がしっかりとつくことでリバウンドの無い生活を送ることが出来るようになります。

糖質制限ダイエットのまとめ

実際に私が行った糖質制限ダイエットのノウハウはいかがだったでしょうか?
これから始めようかなと思っている方は無理のない自分のペースで始めることをお勧めします。ダイエットをするために糖質制限をストイックに行いたい!という場合はインストラクターの指示のもと、安全に行ってください。

-ダイエット・スリミング, プロテイン
-, , ,

Copyright© CosmeLabo , 2017 AllRights Reserved.